太るだけじゃないポテトチップスの健康への悪影響。代わりにこんなおやつはいかが?

代表的なおやつといえるポテトチップス。

値段もお手頃ですし、一袋食べるとおなかもいっぱいになりますし、食べ始めるととまらない味付けになっていますよね。

最近はいろいろなバリエーションが楽しめます。ついつい、もう1枚、もう1枚というように手を伸ばしてしまいます。

img_52941

しかし、その後を引くおいしさが問題です。ポテトチップスはカラダにいいおやつと言えるでしょうか。

むしろ、あまり体に良くないのに中毒性があるのが問題だと言われています。

ポテトチップスの健康への悪影響とは

高カロリーと塩分

ポテトチップスは一袋で約330キロカロリー。摂るべきカロリーの摂取量は、体を動かす程度や性別、年齢にもよりますが、デスクワークや家事が中心という20代、30代の女性で、1日の必用摂取量は1750キロカロリーになります。

ちなみに、ごはん茶碗一杯が200キロカロリー程度になりますので、1食分のごはんよりも多い計算になりますね。

ポテトチップスは、後を引くおいしさなので、ついつい手が伸びて、気が付けば一袋食べてしまった。という経験をする人が多いのではないでしょうか。

ポテトチップスの材料はいうまでもなくジャガイモ、炭水化物(糖質)ですね。糖質は体内でブドウ糖に変わり、エネルギー源になりますが、消費しきれない以上に食べてしまうとブドウ糖はやがて中性脂肪になり、体内に蓄積していきます。これが太る原因です。

もちろん、食べ過ぎると塩分の摂りすぎになり、むくみの原因にもなります。

有害物質

よく古い油を使って料理するなといいますが、これには根拠があって、揚げ油が古くなって酸化すると「過酸化脂質」という成分になります。これは悪玉コレステロールのもとになってしまうのです。

悪玉コレステロールは心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす動脈硬化やがんの原因ですが、女性にとっては気になる肌荒れの原因にもなります。

さらに、じゃがいもの糖分は味付けにつかわれている化学調味料に含まれているアミノ酸と組み合わさると毒性の強い有害物質をつくりだしてしまうんだそうです。

ポテトチップスの代わりに何をおやつにしたらいい?

ポテトチップスは体に悪いことはわかった。

でも、おやつがないと物足りない。口寂しいという人もいると思います。ポテトチップスは、後を引くおいしさ。中毒性があるからですね。

そこでポテトチップスの代わりにおススメしたいのが、油分や塩分の入っていない素焼きのナッツ類です。
n039

ナッツ類はビタミンや食物繊維、食事で摂るのが難しい、亜鉛や鉄分といったミネラルも多く含んでいます。

アーモンドやカシューナッツといった単品で食べてもいいですが、おすすめはミックスナッツです。いろいろな味が楽しめて飽きませんし、栄養バランスもナッツによっていろいろなので、それだけ多様な栄養素を摂ることができます。

固くて噛みごたえがあるので、たくさん食べなくてもよく噛むことによる空腹感もなくなり、食べ過ぎるということも防げます。

主なナッツ類の栄養素をご紹介しますと、

カシューナッツ

カシューナッツには食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、オレイン酸、亜鉛、マグネシウム、鉄分が含まれています。特に亜鉛が多く含まれていることで知られています。

オレイン酸は不飽和脂肪酸で、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる悪玉コレステロールを減らします。

鉄分は女性がなりやすい貧血を防ぎますし、食物繊維は便秘を防ぎます。

また、亜鉛は育毛効果があったり、精力アップになるので、妊活中の方にはご主人に食べさせるようにするといいですね。

ただ、ナッツ類の中では糖質も多いので、食べ過ぎると太る原因になりますから、1日にひとつかみくらいを食べるのを目安にするといいでしょう。

アーモンド

4549337469518_400

ビタミンEが食品の中でもトップクラスの含有率で、その他にもビタミンB2、リノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸、そして鉄分やカルシウム、マグネシウム、亜鉛を含んでいます。

天然のサプリといわれるほどの食べ物なのです。

ビタミンEは肌を若々しく保ったり、抗酸化作用があるので、アンチエイジングになります。不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らします。

ビタミンB2は脂肪燃焼効果があり、ダイエット中の方は摂るべき栄養素です。

カルシウムは骨や歯を丈夫にすることで知られていますが、同じ重量あたりの含有量は牛乳の2倍です。

ピーナッツ

髪や筋肉を作る栄養素タンパク質を非常に豊富に含んでいます。脂肪は不飽和脂肪酸なので健康によく、その他にもこれまで紹介したナッツ類と同様に、多くのミネラルを含んでいます。

他のナッツ類と同様に、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できますし、たんぱく質が豊富なので育毛効果もあるのがいいですね。

食べるときは、ぜひ、渋皮つきで食べてみてください。渋皮には強い抗酸化作用のあるレスベラトロールという成分が含まれ、アンチエイジング効果が期待できます。

530 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事