イギリスで大注目!食べて痩せるダイエット「サートフード」という考え方。

サートフード_1

ダイエットしようと決意したとき、「食べる量(カロリー)を減らせば痩せる!」って誰もが思いついて、食事を減らすということは打つ手の一つですよね。

でも、みんな長続きしましたか?
お腹が空いて食べちゃった→今日は食べちゃったから体重計に乗りたくない!→明日断食してリセットしよう→やっぱり我慢できなかった→あー、もういーや。またいつか頑張ろう

って、負のスパイラルにはまってダイエットが終了していった人って多いはず。

サートフード_2

「サードフード」って聞いたことがありますか?
「サード」じゃないですよ、「サートフード」。
脂肪燃焼、食欲減退、健康増進に効果があるということでイギリスで大注目されている「食材群」なんです。
基本的には「サーチュイン活性化物質」が含まれた食材。

サーチュイン活性化物質??

「長寿遺伝子」とか「長生き遺伝子」なんて呼ばれているサーチュイン遺伝子を活性化させることで、生物の寿命が延びるのだとか。マサチューセッツ工科大学のグループが1999年にすでにこのメカニズムを発見しているそうな。
出典:http://www.age-m.org/age_event/age_event/japanese.html

なんだか裏付けもされている魔法のような食材たちのようです。

さて。
では「サートフード」って具体的に何なんでしょうか?
最も一般的な「サートフード」がこちら。

サートフード_3

  • オリーブの実(オリーブオイル)
  • リンゴ
  • ターメリック
  • ラベージ
  • ケール
  • パセリ
  • ケッパー
  • 緑茶
  • ウコン
  • 味噌
  • タマネギ
  • ココアパウダー
  • 大豆製品(豆腐)
  • これらを摂取していれば太らないんだとか!大量にとることでカロリーが大幅に増えてしまっては逆効果だと思いますが。

    サートフード_4

    ところで上述の出典元にも記載がありますが、サーチュイン物質は脂肪の燃焼を活性化するような疑似効果があるとのこと。つまり空腹時とか運動をしている状態だと体が勝手に思い込んでくれるような効果があるようなのです。
    これを逆手にとってダイエットできるというからくりなんですね。

    しかし、、、パッと見た感じでは、たしかに代謝がよくなりそうな食材たちではあるけれど、例えばオリーブやオリーブオイルなんてイタリアンにたっぷり使ってあるのに、イタリア人ってとってもふくよかな人多くない?果たして真偽のほどはいかに??

     

     

    590 PV
    CATEGORY :

    よく読まれている記事