お酒を飲めない人必見!会社の飲み会を飲まずに乗り切る方法

nomitakunai

断りたいけど断りにくい…

飲み会でよくある光景といえば
nomikai1

これ、体質的にお酒を飲めない人にとってはたまったものじゃありませんよね。
いやいや、出されても飲めないよ…!と思っていても、
その場で「あ、私ウーロン茶で」とは言い出しにくい場合もあるでしょう。

またお酒を飲める人が多い飲み会だと、
お酒を飲まずにいることが難しいシーンがあると思います。

だからと言って、飲めないものを無理に飲むのは良くありません。
今回はお酒を飲めない人が、飲み会でお酒を回避する方法をご紹介したいと思います。

勧められたお酒を上手に断るには

nomikai3
社内の飲み会だとお酒を断るのも比較的簡単ですが、
社外の人も入るような飲み会だと、なかなか難しいでしょう。

勧めてくれる気持ちは嬉しいけれど、どうしても飲めない…。
そんな時は以下の方法を試してみてください。

「最初の一杯で一口だけ」作戦

nomikai2
お酒を飲める方からすると、「飲み会=お酒を飲むもの」
飲み会に来るのであれば1杯くらいは飲むのが社会人、
飲まないのは雰囲気を悪くすると感じる方もいらっしゃるようです。

ですので、このような暗黙の了解のある飲み会の場合は、
最初はとりあえずビールを頼んでおき、乾杯の後の1口までお付き合いしましょう。

人数の多い飲み会の場合は、
ビールをピッチャーで出すお店も多く、コップもビール用の空のコップが用意されています。

最初の一杯のビールはそのコップに注いでもらい、
他の人が飲み放題などで別の飲み物を注文し始めるタイミングに乗じて、
別の飲み物を注文すればOKです。

「飲んでるか?」とか「フリードリンクなの?」などとツッコまれたら、
「飲んでますよー」と微妙にビールの残ったコップを見せてごまかしましょう。

「今日車で帰らなきゃいけなくって」作戦

077171c01e9b0774b91632769d54168f_m
お酒を勧めてくれる相手が、
無理に飲ませることのできな言い訳を使うのも1つの方法です。

「ごめんなさい、今日車で帰らなきゃいけないので…」

最初にこう断ってしまえば、それ以降無理強いされることはほとんどないでしょう。
飲み会が始まる前に他の参加者が居る前で、幹事に断りを入れておくのもスムーズです。

普段から自転車で通勤されているかたは、それを理由にするのも良いかもしれませんね。

「これウーロンハイです」作戦

LIG93_ocyawogubigubi11945
「全然飲んでないじゃん」と言われて、お酒を飲まされるのを回避する方法として、
ウーロン茶をウーロンハイと言い張るのも良いでしょう。

相手もお酒が入っていれば、
本当にウーロンハイかどうかと言うことに固執されることはあまりありません。

ウーロン茶をウーロンハイと冗談で言っていると思われたとしても、
言葉の掛け合いを楽しんでいるんですという雰囲気をだしつつ、
さらっと次の話題に転換してしまいましょう。

「今ダイエット中なので」作戦

PAK88_onakadetabu15162327
女性の場合は「ダイエット」を理由に使うのも良いでしょう。

女性の体重のようなデリケートな話には、男性はあまり突っ込んできません。
また、ツッコんできたとしてもそのノリで違う話題に擦り替えやすいので有効です。

ダイエット以外にも健康面を理由にして回避してしまうのもありでしょう。
「健康診断の数値が悪くってさ」とか、「メタボって言われちゃってさ」などの言い訳も、
そのまま健康や運動の話題になりやすいのでお勧めです。

素直に「お酒飲めません」作戦

MAX87_batuwotukuttagaijin20140531
素直に「お酒あんまり飲めないんですよね~」と言ってしまうのも案外有効です。
これくらい飲んだらこうなった、というエピソードも一緒に話題にするとなお良いでしょう。

その話題をもとに、

「○○さんは、お酒たくさん飲めるんですか?」
「お酒だと何が一番おすきなんですか?」
「初心者だと何がおすすめですか」

などインタビューのように質問をして、話題の中心を相手に移してしまいましょう。

また、毎回飲み会で「私はお酒が飲めない」と言っていれば、
社内の場合はそのうち周りも覚えてくれるので、
最初から飲めないものとして扱ってくれるようになるでしょう。

飲めない物はしょうがない

MIYAKO85_orionbeer20140725 (1)
お酒を飲めない人にとって、飲み会はつらいと思う方も多いでしょうが、
お酒が入ることで社内外問わず普段はできない話ができる飲み会は、
悪い事ばかりではありません。

ですが、無理にお酒を飲んでしまって体調を崩してはもともこもありません。
自分のお酒の許容量を超えないよう、上手にお酒をかわしつつ飲み会を楽しんでくださいね。

2910 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事