なりたい自分別☆新入社員のためのスーツの選び方

eyecatch

スーツってどれが正解!?選び方に悩む新社会人はあなただけではありません。

3a017a2bfbc2a9218e10db1f8d9fd822_s
新社会人としての一歩を踏み出したあなた。学校とは違う『会社』という雰囲気にのみこまれそうになりながらも、毎日奮闘していることと思います。そんなてんやわんやな状況の中、「スーツのことなんてかまっていられない!」と身なりをおざなりにしてしまっている方もいるのではないでしょうか。心当たりのある方は今すぐ考え方を改めましょう。実は、スーツを極めることは社会人として基本中の基本なのです。

これだけは押さえよう!新入社員のためのスーツ選び3原則

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185

1, サイズがきちんと合っている

新入社員のスーツ姿に違和感を感じ、いわゆる『スーツに着られている』ように見えるのは『サイズが合っていない』ことが原因です。スーツやシャツを選ぶ時は首回りや肩幅などをしっかり寸法してもらい、自分の体形に一番合うものを購入しましょう。試着をするというのも大事なポイントです。

2,襟や裾が汚れていない

服装に清潔感があることは社会人として最低限のマナーです。帰宅時や出勤前には一度鏡などでスーツに汚れがないか確かめる習慣をつけましょう。また、クリーニングには最低でも2週間に1回出す、など自分の中でルールを決めて、スーツやシャツの清潔感を保つ努力をしましょう。

3,ピシッとアイロンが決まっている

どんなに高級なスーツを着ていても、シャツがくしゃくしゃだったり、パンツの折り目がついていなかったりしては魅力が半減してしまいます。スーツの素材によってアイロンのかけ方も異なるので、しっかりと調べてから実践してください。お母さんにやってもらう、なんて楽してはいけませんよ?自分のことは自分でやる、これが社会人としての在り方です。

さて、3原則を押さえたところで、いよいよなりたい自分別・スーツの選び方のご紹介です。

1641 PV

よく読まれている記事