それってホント!?ダイエットには唐揚げを食べるのがいいという新説

こんにちは、げん子です。

鳥の唐揚げ、おいしいですよね。

おやつにもいいし、コンビニでも売ってるからいつでも食べられる。

ビールのお供にも最高。とりあえず、ビールと枝豆と唐揚げを頼むという人は多いのではないでしょうか❓

でも、鶏肉でも動物性たんぱく質で、油は使っていてカロリーも高い。いかにもダイエットの敵。と思って、ダイエットをしている人の中には敬遠している。という人も多いのではないでしょうか❓

ところが最近の研究では、ダイエットをしている人はむしろ唐揚げを積極的に食べるべきという、一見、非常識な研究結果が報告されているんですよ。

それについてご紹介します。

ダイエット中の人が唐揚げを食べるべき理由とは❓

2bd4cd4e
出展:http://www.otonarisoku.com/archives/44997496.html

そもそも、人が太る理由は、エネルギー源であるブドウ糖を活動量以上に摂取してしまい、エネルギー源として使われなかったブドウ糖は中性脂肪に変わり、体内に蓄積されていきます。これが肥満の原因です。

ブドウ糖の元となる食べ物は、米や麦、芋、糖類です。これらの食品は炭水化物、糖質ともいいますね。

これらに含まれるデンプンが体内でブドウ糖に変化します。

ですので、ダイエットに取り組んでいる方が避けるべきなのは、炭水化物食品の食べ過ぎです。ダイエットをしている方は糖質を制限した食事に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか❓

炭水化物だけでなく、油(脂質)も太る原因になりそうですよね。いかにも体の中で脂肪になりそうで。しかし、最近、必ずしもそうではないという研究成果が報告されてきています。

実は、今から約40年前に、肥満が社会問題になっていたアメリカでは政府によって食事目標が発表されて、脂質の摂取量を減らすような風潮ができたのですが、その後30年間、一向に肥満率は改善されないどころか、むしろ、肥満の人が増えるという皮肉な結果になってしまいました。

これは脂質を減らした代わりに炭水化物の摂取量が増えたことが原因だと指摘されています。

最近では、むしろ、食事で脂質を減らすと、血中の中性脂肪を減らしにくくなるという研究結果が報告されてきているのです。油分が代謝を良くして脂肪燃焼の働きを良くするんですね。

また、炭水化物を減らして脂質中心の食事にすると、人体は糖質ではなく、脂質とたんぱく質からブドウ糖を生成しようとします。このときに体脂肪が燃焼します。

肥満の原因である、体内の中性脂肪が燃焼により減少します。これはまさにダイエットそのものですね。

そして、脂質とたんぱく質でつくられた食べ物が、まさに「唐揚げ」になるわけです。別に唐揚げでなくてもたんぱく質と脂分でできた食べ物であればいいのですが、唐揚げがイメージしやすい、シンボル的な食べ物と言えるでしょう。

脂質とたんぱく質を中心とした食事がダイエットに効果的である。とした実証研究としては、例えば、次のような研究があります。

被験者を、次の3グループにわけ、2年間ダイエットに取り組んでもらって、どのグループがもっともダイエットに成果があったかを確認する。という研究です。

1.脂質とカロリーを控える低脂肪食中心の食事をするグループ
2.植物油(オリーブオイル)で脂質はとりつつカロリーを控える食事中心のグループ
3.糖質だけを控え、カロリーは気にせずに唐揚げのような高たんぱく、高カロリーの食事を中心とするグループ

1番目のグループがダイエット効果が高かったのではないか。と思う人が多いと思いますが、なんと、3番目のグループが最もダイエット効果が高かったのです。

ダイエットの常識だったのは、カロリーと脂肪を控えめに、だったのですが、それがむしろ逆だったなんて驚きですね。

まとめると、ダイエットのためには

1.食事は、炭水化物(糖質)を減らす代わりにたんぱく質、脂質を多く食べるようにする。
2.こうすることで、体内で中性脂肪の原因となる糖質を制限し、その代わりにたんぱく質と脂質を摂ることで体内の中性脂肪の燃焼を促せるということですね。

唐揚げ好きとしては、カロリーを気にせずにたくさん食べてもダイエットの邪魔にならないってうれしい限りですね。

とはいえ、一緒にビールを飲んだら逆効果。ビールは糖質の塊ですからね。

げん子でした。

1920 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事