徹底分析!電話対応が新入社員の仕事にされてしまう4つの理由

denwataio

なぜ先輩社員は新入社員に電話を取らせたがるのか

会社に入ってすぐに任される仕事といえば何があるでしょう、
コピー取り、簡単な事務仕事など色々あると思いますが誰もが通るのが電話対応!

ですが新入社員のみなさん、1度はこんな風に思ったことがありませんか?
denwa1
新入社員が入ったとたん、それまでは電話を普通にとっていたはずの先輩社員が、
電話が鳴っても受話器すら触らなくなってしまうのはなぜなのか・・・。
この不思議な現象について徹底的に分析してみたいと思います。

電話対応が新入社員の義務のようになってしまう理由

何十人も先輩社員が居るのに、みんな「私は電話とりませんよ」という顔をしている・・・。
どことなく漂う「電話は新入社員が取るべし」という雰囲気の理由は、
こんなところにあるのではないでしょうか?

研修でやった内容を忘れさせないため

denwa3みなさん新入社員研修の時に電話対応の研修などがあったのではないでしょうか。
受けたことがある方は、その研修が終わった日に、
「もう電話対応は完璧!どんな電話がかかってきても大丈夫!」と思えましたか?

先輩社員が新入社員に電話を取らせたがるのは、
研修の内容を実践を通してしっかり身に着けてほしいという理由が少なからずあります。

1年目の内はあまり自分宛に電話がかかってくることはありませんが、
2年目、3年目になってくるとそうはいっていられません。
その時になってお客さんからの電話のとり方であたふたしないように・・・という、
分かりにくい親心ならぬ先輩心かもしれませんね。

電話対応を通して色々学んでほしいから

denwa4
上の理由とよく似ていますが、電話対応で色々学んでほしいというのも理由の1つでしょう。

色々の内容をたとえば、こんな内容が挙げられます。
・ビジネスマナー
・誰がどんな会社と、どんな仕事をしているか
・お客さんとのやり取りの仕方

営業の仕事をされている方などは、1年目でもばしばし社外とのやり取りがあると思いますが、
社内での仕事が多い方は、最初の内はなかなか社外の方と触れ合うきっかけがありません。
実践しないと身につかないビジネスマナーの習得や、全体像を把握しにくい会社の仕事を、
電話対応を通して探ることを期待されているかもしれませんよ。

忙しすぎて電話に出られないから

denwa5
さて、ここまでポジティブな理由を並べてきましたが、
やっぱりそういう理由ばかりじゃない場合も。

中堅以上の先輩社員にありがちなのが、
とにかく忙しすぎて電話対応のために集中力をきらしている余裕がない、というケース。
もちろん新入社員が必死に電話対応していることに対して、気を使う心の余裕はありません。

オーバーワークでピリピリしている社員にとって、電話のコール音はただの雑音。
憎たらしすぎて受話器に触る気も起きないのでしょう。
ここは爆発寸前の爆弾を起爆しないためにも、さっさと電話に出てあげるのが得策です。

自分の時もそうだったから

denwa6
これまで様々な理由を挙げてきましたが、最大の理由はこれでしょう。

多くの社会人が「電話対応は新入社員の仕事」と思っているのはやはり、
「自分の時も電話対応させられたから、今年も新入社員がやるんだろうな」という、
雰囲気があるからでしょう。

なのでもしかすると、電話は新入社員が取るべき!なんてことはいちいち思っておらず、
ほっとけば新入社員が取るんだろうな~くらいの自然な感覚かもしれません。

「電話対応は新人の仕事・・・そんな考え方古くない?!」
こんな風に憤る事もあるかもしれませんが、回りはそこまで深刻に考えていないのかも。
このような習慣のある会社だと電話を積極的にとらないといけない期限が1年と決まっているので、電話が苦手な人にとってはかえって好都合かもしれませんね。
後輩が入ってこなかった場合は期限が延長されますが・・・。

電話対応は義務ではない!だけど・・・

denwa7
いかがでしたでしょうか。
みなさんの会社の雰囲気は上でご紹介したどの理由に当てはまりそうですか?

新入社員が電話にでなきゃいけない、なんて義務は勿論ありませんが、
結果的にみて電話対応をできるに越したことはないでしょう。
10年後、20年後におじさんおばさん世代になってまだ電話をまともにとれないとなると、
それはそれで恥ずかしいものがあります。

それでも納得いかないな・・・と思ったら、
思い切って電話に出ないでいるのも一つの選択肢です。
そこで先輩社員がどのような行動に出るかによって、
あなたの会社の「新入社員は電話に出ろ」という雰囲気が、
上で紹介したどれからくるものかが分かってくるでしょう。

3020 PV

よく読まれている記事