ポーラ、美容液で初!シワ改善効果のある薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」を新発売

20代のときはみずみずしかったお肌も、だんだんとハリがなくなったり、シワが気になってきたという方も多いのではないでしょうか?

だいたい30代になると、シワが気になってくるという人が増えてくるようです。ある調査によると30代で約6割の人がシワを気にしているそうですよ。

30代くらいから、肌に変化があることを実感している人があらわれていますね。

ほうれい線や目の下、目尻といったところが気になってきますよね。

どうしてシワやほうれい線ができるの?

シワができる原因は、加齢とともに、皮膚の水分やコラーゲンが減少していくことが原因です。

皮膚の構造は下のように大きくわけて表皮部分と真皮部分とがありますが、それぞれにシワができる原因が違います。

img_ill_01

表皮部分には浅くて細かいシワ、ちりめんジワといったりしますが、加齢による新陳代謝の低下と角質層の水分量が減少することが原因です。目の下や目尻にできることが特徴です。

一本一本のシワは小さいですが、重なってくると大きくなり目立ってしまいます。

真皮部分にできるのは、真皮の中の部分にあるコラーゲンなど、うるおいを保つ成分が減少し、弾力が失われることでできる深いシワです。紫外線が原因と言われていますが、目じりや額にできるのが特徴です。

表皮部分、真皮部分とも、肌の乾燥や紫外線による細かい炎症が肌へのダメージとなり、シワの原因になっています。

シワになることを防ぐためには、普段から紫外線をなるべく浴びないことや、保湿効果のある基礎化粧品などでしっかりと普段からスキンケアをすることです。

シワが気になり始めた。シワを改善する方法はないの?

main_pic023若いうちからシワができることを予防し、遅らせることは大事ですしできますが、年齢とともにシワができるのはしかたがないことです。

すでにできてしまったシワを改善したい。という方も多いのではないでしょうか?

「シワ改善」の方法としては、医師によるヒアルロン酸注射やボトックス注射、レーザー治療といった医療に限られています。しかしこれらは美容整形で、保険適用外になり、料金も高額になりがちです。

例えばヒアルロン酸注射は1回あたり平均で5万円~6万円くらいしますし、効果を長続きさせるためには1回きりではだめで、何回も注射しなければなりません。

シワ取り総合コースといって、複合的に施術を組み合わせたものですと、12回コースで50万円といったクリニックもあります。非常に高額ですね。

そうかといって単なる化粧品ではシワを目立たなくすることはできても、シワを改善することはできません。

抜本的にシワを治すには美容整形しかないのでしょうか?

ポーラ化粧品、シワを改善する効果のある成分を活用した薬用化粧品を新発売!

interview_pola01

これまで、シワを改善する方法としては美容整形手術の医療行為か、化粧品で目立たなくするかのいずれの方法しかありませんでした。

しかし、ポーラ化粧品はシワ改善効果のある成分を発見し、それを配合した「薬用化粧品」を新しく発売すると発表しました。

上で説明したように、シワは紫外線や乾燥などによる目に見えないようなかすかな炎症が肌に与えるダメージが原因であることはわかっていましたが、炎症がシワになる直接的な原因まではわかっていませんでした。

ポーラ化粧品は、世界で初めて、炎症によるシワになる原因をつきとめました。

見えないほどの炎症でも、肌に傷ができ、その傷のまわりには「好中球」が集まってきます。

好中球は血液中にある白血球の一種で、キズができるとそこからウイルスが侵入してきますが、好中球はウイルスに抵抗するために、好中球エラスターゼという酵素を出します。

この酵素はウイルスに抵抗する役割がありますが、その過程で肌にはりを出す役割をもつ、真皮部分のたんぱく質のコラーゲンやエラステンまで分解してしまうのです。

このため、紫外線や乾燥で肌に見えないくらいでも小さな炎症ができてしまうと、真皮層のコラーゲンやエラステンが減少していき、シワの原因となってしまいます。

このことを発見したポーラ化粧品は、好中球エラスターゼの働きを抑制する成分である「ニールワン」を配合した化粧品を発売することにしました。ニールワンは4つのアミノ酸誘導体から構成される成分です。

真皮部分の生成と分解のバランスを整え、シワの改善に効果があります。

この「ニールワン」を配合し、シワの改善に効果のある化粧品が、来年1月発売予定の「リンクルショット メディカル セラム」です。

pic_po20161117

従来、シワ改善のための薬用化粧品という表現が厚生労働省から認められた商品はなかったのですが、「リンクルショット メディカル セラム」は初めて厚生労働省に認められた商品となりました。

治験では、12週間の使用で目尻のシワの改善効果が認められ、また、シワの深さ評価では、7割の人のシワが浅くなり、最もシワが浅くなった人のシワ改善率は34%という結果でした。

ニールワンは水分となじみのよい成分です。水を使わずに肌にそのまま塗り、肌の水分によって真皮部分まで浸透していきます。

使い方としては、毎日のスキンケアのときに、ローション、エッセンス、ミルクの順番で手入れをしているところ、エッセンスとミルクの前に使います。

発売予定は2017年1月。お値段は20グラム入りチューブが1万5000円(税込16200円)となります。

ポーラ化粧品ってどんな会社?

それでは、この「リンクルショット メディカル セラム」を開発したポーラとはどのような会社なのでしょうか?

知っている方はもちろん多いと思いますが、ポーラの化粧品を使ったことがないという人は必ずしも多くはないと思いますので、簡単にご紹介しておきます。

ポーラ化粧品は、化粧品業界では資生堂、花王につぐ3番手を他の化粧品会社と争う会社ですが、もともとは化粧品の訪問販売を中心に成長してきた会社でしたが、最近ではサロン型への来店型販売に切り替え成功しています。

ポーラは、特にスキンケアとアンチエイジング商品に強みを持ち、蓄積してきた肌のデータは1600万件あります。このデータを活かして人気のある化粧品を開発販売してきました。

加齢による様々な悩みを総合的にケアする化粧品のB.Aシリーズや

20150811pola1毛穴と乾燥をカバーしつつ、ふんわり弾むハリのある肌にすることを目指したアグレーラが有名です。

aglaira来年2017年1月に発売予定のリンクルショット メディカル セラムは、目に見えないシワの全長にアプローチする美容液、「リンクルショット」シリーズに加わった新しいプロダクツで、アンチエイジング商品の長年の研究や、商品開発、販売の蓄積から生まれたものです。

美容整形手術には抵抗があっても、シワ改善を切実に願う方にとっては発売が待ち遠しいですね。

693 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事