プチプラコスメの最強コンビネーション4選

こんにちは、げん子です。

お給料日前になると、きつくなりますよねー。

正直、お金がなくて困るときもあります。だからといって、化粧品にかかるお金をけちるのにも抵抗があるんですよねー。安物を買って、お肌にあわなかったら意味ないし。

なにかいい方法はないかしら。と思っていたところに、友達から、プチプラコスメの組み合わせを教えてもらいました。単品でも効果があるコスメなのに、組み合わせるとさらに相乗効果があるんですって。

相乗効果があるなんて素敵!さらにお財布にやさしくなりますね。そのいくつかをご紹介しようと思います。

下地(セザンヌ)と無印のコントロールベース(ブルー)


click-2

click-2

セザンヌの下地は、皮脂・テカリ防止効果が高いのに、30mlで600円というプチプラ価格。色はピンク・ベージュでサラサラしていて、化粧保ちが長時間続きます。テカり防止で有名な某社の化粧品よりずっと安いのに、ほとんど同じ効果があるのはうれしいですね。

これに、無印良品のベースコントロールカラーのブルーを混ぜると、テカらないうえに透明感のあるきれいな肌に仕上るという評判の組み合わせです。

やり方はセザンヌの下地適量に、無印のベースコントロールカラーを1,2滴垂らして塗るだけです。

ニベアとハト麦化粧水


click-2

click-2

肌荒れやかさつきをおさえるためのハンドクリームのニベアと、同じく肌荒れやニキビをおさえて保湿効果のあるハト麦化粧水。この二つを組み合わせると、お肌がすべすべして、潤いをはっきりと感じられる、まるでマシュマロみたいな肌触りの肌になります。

ニベアもハト麦化粧水もどちらも500円足らずですからうれしいですね。

この2つを組み合わせて使う方法としては、ハト麦化粧水でお肌を湿らせてから、ニベアを塗っていく方法や、ニベアをハト麦化粧水でのばして使う方法がありますよ。

保湿効果をはっきりと実感できるこの組み合わせ。乾燥肌に悩む方に特におススメです。

ニベアとベビーパウダー


click-2

また、ニベアとベビーパウダーを組み合わせるという方法もありますよ。こちらはオイリーな肌の方が絶賛しているやり方です。

ニベアを顔に塗るとべたつきが気になるという人がいますね。そんな方は、ベビーパウダーとの組み合わせを試してみては?

ニベアを塗ったあとに、ベビーパウダーをはたくだけです。こうすると、さらっさらになってべたつきがなくなりますよ。

日本酒化粧水とベビーオイル


click-2

click-2

最後に紹介するのが日本酒化粧水とベビーオイルの組み合わせです。

日本酒をつくる職人さんのことを杜氏(とじ)さんといいますが、おじさんが多いのに、なぜか手がつるつるしていてきれいな手をしている人が多いんです。

これは日本酒の成分に美容成分がたくさん含まれているからなんですよ。

日本酒化粧水は、日本酒に含まれているアミノ酸やフェルラ酸といった美容成分を活かした化粧水です。お肌の美白効果と保湿効果があり、お肌がしっとりします。お値段も800円くらいで、リーズナブルです。

これと組み合わせるのがベビーオイル。お風呂上りに肌になじませると、赤ちゃんの肌のようなもちもち肌になります。これにお肌をしっとりさせる日本酒化粧水でしっとり肌を作ることで、もちもちしっとりしたお肌になります。

ボディケアにも使いたい組み合わせですね。

いかがでしたか?どの化粧品も単品でもコスパのいいのに、組み合わせることでそれぞれの効果がいっそう引き出される組み合わせになります。

気軽に買える、プチプラなのもうれしいですね。

金欠なことが多い私もいいことを教えてもらっちゃいました。げん子でした。

 

689 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事