ちゃんと「抜ける」!家庭用の脱毛器3選

結婚してから、見えないからといってついついムダ毛処理に手を抜いたりしていませんか?

結婚したからといって、身だしなみに手を抜いていると、旦那さんから愛想をつかされることもあるかもしれませんよ。

そうかといって、気軽にエステに何回も行くといういうわけにもいかないですよね。時間もお金も独身時代のように自由に使えるというわけでもないですし。

そんな方に、家庭用脱毛器をおススメします。最近は永久脱毛できるものまであるんです!

値段もピンキリですね。

いくつかの家庭用脱毛器を試してみましたが、高いほうが照射パワーが強く、効果が実感できるものが多いという印象です。

お値段の安いものは、それなりに長く使えば「ちょっと毛量が減ったかな~」と実感できるまでにはなりますが、とにかく時間がかかる!

お肌への負担軽減とかという付加価値を謳うことで照射パワーが低いことを逆手にとって宣伝している感じがしなくもないです。。

家庭用の脱毛器だって、当然「抜ける」ことを期待して買いますよね?

ちょっと勇気がいりますが、どうせ買うならば5万円以上というのを目安にするのがいいと思います。

今回はおすすめの家庭用脱毛器をご紹介します。

家庭用脱毛器のメリットは?

脱毛というと、エステサロンや医療機関といったところでやる人も多いですが、お金がかかるし時間もかかるのが難点ですよね。

ところが家庭用脱毛器だと、安いコストででき、また、自宅でできるので好きな時にいつでもできるということも何かと忙しい人にはありがたいです。

フラッシュ脱毛と美顔器を兼用!ケノン

ケノンはフラッシュ脱毛器ですが、美顔器にもなるという1台2役のすぐれものです。

使い方のイメージは下の動画が詳しいです。

肌をいたわりつつ、脱毛もできてしまうというものです。フラッシュ脱毛とは、毛乳頭にダメージを与えて脱毛する方法です。出力が弱く、痛みを感じないのが特徴です。

脱毛効果もすごい。という評判をよく聞く1台です。脱毛が終わったら美顔器として使えるのは経済的でうれしいですね。

実はサイト管理者的には、いまのところのナンバーワンはこちらのケノンです。

主人も一緒に使っていまして、髭とか男性の足の脱毛にはちょっとパワーが足りないようですが、女性なら十分です。

難点は、やはりエステでやってもらうよりは照射までのパワーを貯める時間が長いこと。

いろんな箇所を脱毛するには時間がかかりますので、小分けにして1日の時間は短時間にするのがおすすめです。

フェイシャル用のヘッドも付いていますが、効果は、、、よくわかりません。

あと、眉毛用のピンセット型脱毛はまったく使っていません。使いずらいです。

でもそれ以外ま二重丸。アンダーヘアなどの毛量が多い部分はかなり痛みを伴うくらいなので、そりゃ抜けますよね。


ケノン (ke-non) 家庭用 脱毛器 フラッシュ式 シャンパンゴールド

IPL光脱毛の2PS

IPL光脱毛は、エステでよく使われている脱毛方法で、全身脱毛が可能となっています。

こんな感じで行われています。

頻度は2週間に1度程度ですので、時間がない方にも楽に取り組めますね。

こちらもなかなかよかったですよ!


脱毛器ツーピーエス 光脱毛器+美顔器IPL-2PS

光と超音波で脱毛するエピレタ

経済性重視の方で、それほど毛量が多くない方におススメなのはエピレタです。15万回も照射が可能なので、普通に使っていればカートリッジの交換も必要ないでしょう。

光と超音波のダブル方式で肌にやさしい脱毛が実現しました。痛みもあまり感じないと評判の脱毛器です。

痛みを感じないだけあって、毛が少なくなるのにはちょっと時間がかかりますが、

ワキだけを脱毛したいとか、産後に少しだけ生えてきてしまった残り毛を処理したいような方にはお値段的にもGoodです。

パナソニック 光美容器 光エステ ボディ用 ピンク調 ES-WH71-P

ムダ毛処理に、手は抜かずに毛を抜きましょう。なんちゃって。

182 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事