美肌、ダイエット、便秘解消の強い味方!酵素たっぷりのパイナップル

こんにちは、げん子です。

みなさんはパイナップル好きですか?

毎日食べるというほどのものではないけど、フルーツサラダに入っていたり、何かと口にする機会の多い果物ですよね。

1508301_01
出典:http://googirl.jp/biyou/1508pine301/

一年中食べられる果物ですし、それほど高くもないのがうれしいです。

そして、パイナップルは、ビタミンや酵素、食物繊維がたくさん含まれている、美容の味方ともいえるフルーツなんですよ。

今回は、パイナップルの美容効果についてご紹介しようと思います。

パイナップルの美肌効果

edb9ed8f-2a50-4813-94be-92e7b82d26cd
出典:https://nicoly.jp/article/3923

美肌を保つためにパイナップルを食べるといいという理由は、ビタミンCとビタミンAが豊富なためです。

ビタミンCはよく知られているように、肌や細胞の老化の原因である、酸化作用を防ぐ効果(抗酸化作用)があります。それに加えて、肌の弾力をつくるコラーゲンの生成をうながし、紫外線によるシミのもとになるメラニンの生成も防ぎます。

また、ビタミンAは、皮膚や粘膜を強くします。ニキビや吹き出物といったものは、皮膚に雑菌がはいって炎症をおこした状態ですが、皮膚がよわいと起こりやすいのです。ですので、ニキビや吹き出物がでやすい人はビタミンAが多く含まれる食品を食べるようにするといいのですが、パイナップルもいいんですよ。

パイナップルでダイエット

gettyimages_143735313
出典:http://spotlight-media.jp/article/1947335254815322…

パイナップルは甘いので、カロリーも高いのでは。と思う方もいるかもしれませんが、なんと!100グラムで51キロカロリーという驚きの低カロリーです。

ごはんを軽めに一杯で100グラムですが、そのカロリーは168キロカロリーですから、その3分の1程度。意外ですよね。

しかし、パイナップルがダイエットに効果的と言われるのは、その酵素と食物繊維が豊富なことが理由です。

パイナップルにはプロメリンといわれる酵素が豊富に含まれており、たんぱく質を分解し消化しやすくする働きがあります。

よく酢豚にパイナップルが入っていますが、あれは味がよくなる、ということもありますけど、豚肉の消化をよくするために入れているという意味もあるんですよ。

そして、もうひとつが豊富な食物繊維です。パイナップルはいかにも繊維のかたまり、という感じですが、食物繊維は糖質の吸収を抑える効果があります。

よく知られているように、糖質はエネルギー源ですが、エネルギーとして消費しきれないほどの糖質は、脂肪に変化して体内に蓄積されていきます。これが肥満ですから、食物繊維をよく食べることは、肥満を防ぐうえで大事なことなんですよ。

パイナップルで便秘解消

pineapple-636562_640
出典:http://sanukk-train.biz/archives/1537.html

美容の大敵。便秘。

女性は便秘がちな人が多く、特に妊娠中は便秘になりがちですよね。

便秘は体内に毒素やガスをためこんでいることと同じで、肌荒れの原因のひとつです。大腸から血液中に有害物質が取り込まれ、皮膚の新陳代謝を妨げてしまう効果があるんですね。

さらに、便秘がちだと痩せにくい体質になるとも考えられています。

このような便秘を防ぐためには、食物繊維を多くとることが効果的です。そして、パイナップルは食物繊維のかたまりですから、便秘を防ぐのに有効なんですよ。

パイナップルは年中食べられるので、美容の味方なんてうれしいですね。

ただ、注意点は、缶詰やパックのものだとあまり効果がない、むしろ逆効果なこともあるということですね。

缶詰やパック入りのものだと、熱でビタミンCや酵素がとけてしまっていたり、それに缶詰だと糖分が多すぎてダイエットに逆効果になります。

ですので、食べるときは生のものを買ってきて食べるようにしましょう。

皮をむいたり、切ったりするのが面倒という人はジュースでも一定の効果はありますよ。そのときも生のものを材料にした100%ジュースを飲むようにしましょうね。

げん子でした。

 

245 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事