ピーマンの種とワタ、もしかして捨ててる?~お肌にも薄毛にも効果ありの万能食材~

夏が旬のピーマン。お子さんには苦手な子も多いですが、大人の味っていうんでしょうか。あの苦味がたまらなくなってきますよね。

そのまま焼いてもよし、野菜炒めに切ってもよし!そんなピーマンちゃん、みなさん、まさか種とワタを取り除いてから食べてませんか?

「捨ててるにきまってるじゃーん」と思ったアナタ!綺麗になりたいなら、絶対にとっちゃだめです。

美容効果抜群

ピーマンにはビタミンCやカロチンがとっても豊富です。しかし種とワタにはさらに「カリウム」が豊富に含まれているんですよ。カリウムは体の中で水分を調節したり、細胞の浸透圧を維持したりして塩化ナトリウム、つまり塩分の排出をしてくれるんです。塩分取りすぎのあなた!そのむくみにぜひピーマンを丸ごと食べましょう。足がつったり、不整脈の症状があったり、疲れやすいといった方にもおすすめですよ。

女性の味方「ピラジン」

「ピラジン」という成分を聞いたことがありますか?これじつは、ピーマンの匂いの元になっている成分です。匂いがだめーっていう方ももしかしたらいるかもしれませんが、このピラジンは、血液凝固を防ぐという効果があります。
血行促進がされるということですね。
血液がさらさらになり、冷えが改善される。なんて女性の味方、ピラジン!

血行がよくなるということは、全身の血液のめぐりもよくなりますから、更年期に悩む方や、薄毛に悩んでいる方にもぜひおすすめしたい食材です。

ピーマンまるごと!おすすめ料理

ピーマンをまるごと使うとなるとちょっと勇気がいりそう。家族にも不評だったりして、、、

ということで、ピーマンの種もワタも使っても、気にならないお料理をあげてみますね。

■ピーマンの肉詰め
3
種とワタを取り除いた後、捨てずにひき肉に混ぜてしまいます。断言します、バレませんっ!

■ラタトゥイユ
ザクザク切ったお野菜がおいしくいただけるラタトゥイユ。しっかり煮込みますし、他のお野菜と味がなじみますよ。

2
おためしあれっ!

 

 

1229 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事