全身脱毛一括と部分脱毛分割、どっちがお得?

最近の脱毛サロンでは、すごく細かく部位を分けているところがほとんどです。例えば「キレイモ(KIREIMO)」さんだと33カ所に分けられていて、その箇所は、おでこ、もみあげ、鼻、鼻下、ほほ、あご、あご下、ワキ、胸、乳輪周り、両肘(上)、両肘(下)、両肘、お腹、おへそ、手の甲、手の指、両ひざ(上)、両ひざ(下)、両ひざ、足の甲、足の指、Vライン(サイド)、Vライン、Vライン(上)、Iライン、Oライン、うなじ、肩、背中(上)、背中(下)、腰、ヒップ!
これだけ細かいんです、、、脱毛サロン側としては、全身脱毛をしてくれたほうが売上になるわけですから、できるだけ細かく設定して、「それなら全部やったほうがおトクだな~」っていう気持になるようにしているわけなんですね。
でも人によっては、ひざ下とワキだけでいいな、とか、お金が貯まったら他の箇所もやりたいけど、いまはワキとあごだけでいいや、っていう場合もありますよね?
というわけで、全身脱毛と部分脱毛のそれぞれのおすすめサロンをご紹介したいと思います!

脱毛_2

全身脱毛のおすすめサロン

 

 

1位 シースリー

脱毛サロン「シースリー」では、なんと通い放題の全身脱毛が月額制で7,500円(税別)なんです!しかも最大のおすすめポイントは、全身の脱毛をしても45分で終わるというところ。お店に導入されている脱毛機の性能が悪いと、ショット面積の問題で広いパーツ(例えば背中とか)だけで何十分もかかったりするんですよね、、、それがシースリーの脱毛機「GTR」なら45分で完了しちゃうというのだから驚きです!以前私が通っていたサロンでは、全身脱毛を契約しているのに1回で予約できるパーツの上限が決められていて、しかもそのパーツ(だいたい上半身だけとか下半身だけやっていた)で2-3時間かかっていました。脱毛って、基本的には冷やしながら行うので(やけどしないように)、冬なんか特にとっても寒いので風邪をひくし、照射に時間がかかるせいでサロン予約はすっごく先の予定しか組めなかったという苦い経験があります。2ヶ月に1度来ることが推奨とか言ってるくせに。
というわけで、この時間の短いというのはかなりポイントが高いと思うのです!箇所を選んでいけば、仕事のお昼休みにも行けちゃいますね。

 

 

2位 キレイモ(KIREIMO)

この名前、最近聞くようになりましたよね?2014年にオープンしたばかりなのに、もうかなりの数の店舗数があります。全身33カ所から好きなところを選べて、月額9,500円(税抜)です。あと、全身といっても「顔は除く」とか「VIOは除く」なんてお店がけっこう多いのですが、ここはそれがありません。モデルさんがたくさん通っている(本当に通っているのかはわかりませんが)というPRの仕方で、かなり有名なモデルさんなどを起用していますね。
いいところは、脱毛機の照射ヘッドが冷たくなるので、冷却ジェルを塗らなくていいところ!あのジェルがすごく冷たいし、しっかり拭いてくれてもべたつくし、なにより時間がかかる!(管理人は素早く終わらせたい派。だって脱毛で終わる休日なんてもったいないじゃないですか)
すでに部分脱毛でワキだけすんでる、というような方向けに、オリジナルプランを作ることもできるようなので、一度体験に行ってみるといいですね。

 

 

3位 銀座カラー

言わずと知れた、老舗の「銀座カラー」。この赤い広告がよく目につきますよね。顔を含まない全身脱毛が月額9,900円(税抜)、顔も含めた全身脱毛は月額12,800円(税抜)。ほかにも、足だけやりたい人の定額とか、VIOだけ脱毛したい人の定額などが用意されています。長くやっているという安心感もありますよね。脱毛って、本当は医療行為のグレーゾーン。だって毛根を焼くわけですから!でもそれを言うと薬事法にひっかかるので、どのサロンでも「毛根にダメージを与える」みたいな表現で逃げてるんです。というわけで、きちんとした医療機関と提携しているとか、昔からやっていて事故が起きてないというのは大切なんですよね。

まずは部分脱毛をしたい人におすすめの脱毛サロン

 

1位 ミュゼプラチナム

ミュゼは全国に本当にたくさん店舗がありますし、初めての方のお財布にとっても優しい体験コースがあるので、まずはどこかに行ってみたいという方に本当におすすめです。例えば、両ワキ、Vライン、ひざ下の3点セットを1回ずつ脱毛してなんと780円!という体験コースがあります。そしてなんといってもワキとVラインで100円がミュゼの代名詞でしょう。初回だけに適用ですが、本当に100円です!
難点は、非常に人気の脱毛サロンなので、予約が取りにくいかな。お店によるとは思いますけど、早く脱毛を終わらせたい人にとっては、ちょっともどかしいかもしれません。でも安く済ませたいなら!ミュゼ!

 

 

2位 ジェイエステティック

私、ビビ子は(10年以上前ですが)ジェイエステに通っていました。ここのいいところは、当時は、ですが「永久保証」というのがあったんです。契約回数分の料金を払って、それでもまだ生えてきちゃったら無料で施術してくれるんですよ。今は5年間の保証ということになっているみたいですが、それでもありがたいですよね。出産してわかりましたが、毛は無くなったと思ってもまた生えてくる!妊娠するとホルモンバランスが崩れて毛深くなる人が多い、、、というわけでこれはとっても助かります。初回限定で両ワキともう一カ所で600円というお試しがあるみたいですよ。

 

 

3位 TBC

エステで有名なTBC。もちろん脱毛もやってます。初回のお試しは1,000円で1箇所と他に比べて安い!という訳ではないですが、特長的なのは「TBCスーパー脱毛」も体験できるところ。これ、昔でいうニードル脱毛ですね。今の主流はフラッシュ(ライト)を当てて、毛の黒さに反応させて毛根から毛が生えてこないようにする方法ですが、TBCスーパー脱毛は毛根に針を入れてその場でアタック!つまりとっても痛いのです!でも、本当に確実に抜けますよ、その場で。てっとり早くつるつるにしたいなら断然こっちがおすすめですが、Vラインとかはとてもじゃないけど我慢できませんでした。ワキだったら、その日にノースリーブで帰ることもできるしいいのではないでしょうか?

脱毛サロンと、医療脱毛の違いは?

脱毛をしようと思い立って、まず思いつくのは脱毛サロンだと思いますが、美容クリニックでも脱毛することができます。医療機関なので、より照射パワーのある脱毛機を導入できるというメリットがあります。毛根に光が当たらないとダメージを与えられないわけで、だからこそパワーが必要なのですが、そのパワー不足とか、毛の多い人は密度の問題で「何回も脱毛サロンに通っているのに全然終わらない!」という嘆きに繋がるのです。そんなパワーを求める方には医療脱毛がお勧めですよ。脱毛サロンが8回とか定額でずっと通い続けられるという言っている裏には、それくらい通わないと終わらないから、クレームにならないようにという意味も込められているんですよね。つまり、久リニックの脱毛は5回くらいが契約の目安回数になっているのですが、男性の濃い髭でもだいたい5回あれば十分です。もちろん人によりますが、知り合い男性(夕方には青いあごになっていた)も、医療機関での脱毛で自分の結婚式に間に合っていました!あとは、なにかトラブルがあったときにお薬をもらえるのもいいところですね。私は顔の脱毛をクリニックでやりましたが、ついで?といって美白ローション(医療用)をもらいました。とってもラッキーでした!
おすすめのクリニックはこんなところです。

 

1位 リゼクリニック

クリニックは基本的に全国展開しているというところが少ないです。しかしこちらは14カ所(2016年8月現在)あるので、お近くにある方はぜひおすすめしたいです。5回の脱毛を2年間かけて月額13,000円払うという仕組みです。つまり312,000円なので1回当たりは62,400円ですね。1回あたりの価格はやはり脱毛サロンにはかないませんが、9,800円を3年払い続けたらそっちのほうが高いですからね。一気に出ていく金額が大きいということが難点かもしれませんね。

 

 

2位 アリシアクリニック

こちらは、関東にしか展開していませんが、リゼよりもさらに良心的な価格です。サロンから乗り換えると10,000円キックバックというのもやっているようなので、「効果がでないからクリニックに換えたい!」という人にはいいですね。医療機関では珍しい、通い放題もあったりして、脱毛サロンに近い感覚でクリニック脱毛をすることができます。

■医療機関のほうが毛が生えてこない?
脱毛サロンと医療機関の脱毛の違いは、何と言ってもそのパワーの違いにあります。
「ジュール」というエネルギーの単位を聞いたことがありますか?クリニックで購入することができる脱毛機は最大60ジュールまで出力することができます。はっきり言ってここまで出すとやけどしますし、めっちゃ痛いです!それに比べて脱毛さろんだと最大でも20ジュール。しかもこれでも、肌の赤味が出たり、毛穴の開きなどのクレームに繋がるので、サロンによっては嫌がって能力を抑えて使ったりします。でも毛を抜きたい人にとってはパワーがあるほうがありがたいですよね。
脱毛サロンでもある程度は毛が抜けますし、それほど毛の濃くない人だったら脱毛サロンで十分です、本当に。よっぽど濃い人とか、脱毛サロンで満足できなかった人はクリニックも検討してもいいと思います。

■サービス品質
脱毛サロンというと、どこまでいってもエステサロン。かなり若い子も働いていたり、店長でも25歳とか。つまり、接客で「ちょっとその言葉遣いはダメでしょ~」とか、「そんな態度ありえない!」っていうような接客をされることもなくはありません。もちろん、そんなことがないように体験に行ったりしてサロン選びをしてくださいね。
しかしながら、やはりそこは医療機関。受付のスタッフさんもこういう言い方はよくないですが質が良かったり、対応してくれるのは看護師さんだったりしますから、やはりそういう安心感はありますよね。サービス品質にもこだわるなら、クリニックも検討にぜひ入れてくださいね。

 

こんな料金に気を付けて!オプション料金のあれこれ

ネットでの口コミでどれだけでも悪く書かれてしまいますから、いまでこそ商品の押し売りとか、手荒い勧誘とかはないものの、脱毛サロンの契約にはいまでもグレーゾーンが存在します。特に若いみなさんや、押しに弱い方は以下の点に気を付けて、損をしないようにしてくださいね。

■脱毛箇所の範囲をしっかり確認する。
脱毛サロンとしては、やはり全身脱毛を契約してもらって長く月額なり回数料金を払ってほしいもの。そのために、パーツを細かく分けているところも多く、「ひざ下」と言ったら「ひざ」も入りそうなものですが、ひざもやりたいなら「ひざ+ひざ下」を契約しないといけないということが多いです。つまり、料金は1.5倍もしくは2倍になるわけです。最近ではわかりやすいイラストを使って、「こことここ!」って言ってくれるところがほとんどですが、そういう説明がない場合は、自分の脱毛したい箇所が含まれるかどうかを自分の体を使って確認しましょう。

■全身脱毛には顔も含まれる?
普通、「全身」と言ったら顔も入ると想像しますよね?しかし、顔が入っていないプランのほうが多いんですよ!下に小さく、顔は別料金とか書いてあります。ひどいとろこは、VIOパーツは含まないってところもあります。じっさい、需要としてはそんな高くないので顔やVIOラインはとくにやりたくない人にとってはそんな料金を含まれたほうが納得いかないでしょう。しかし毛の濃い女性にとっては、顔も首筋も耳下もぜーんぶ脱毛したいわけです!そういうところのほうが目立ちますしね。
ご自身にあった「全身」を探してみてくださいね。

487 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事