オフィス内感染を防げ!会社で出来る風邪対策

めっきり気温も下がってきましたが、みなさま風邪対策は万全でしょうか。

以前こちらの記事でも紹介しましたが、
風邪で会社を休むのはあり?迷った時の5つの判断基準
社会人になって風邪をひくと、とても大変です。

しかし、会社で誰か一人が風邪をひくと、さぁ大変。
オフィスの空間では、ウイルスは簡単に拡散されていきます。
広まる風邪に負けたくない!風邪の第一人者になりたくない!
そんなあなたに今回は「会社で出来る風邪対策」についてご紹介いたします。

あなどれない…定番の風邪対策

マスクをする

bsC789_atamawokakaerudansei
定番中の定番ですが、やはりマスクは手っ取り早くて一番効果がある風邪予防でしょう。
イラっとすることに、咳やくしゃみをしているのにマスクをしない人も多いです。その人にマスクをしてもらうことを求めるのではなく、自分がマスクをしましょう。自分の身は自分で守るのです。

最近では、香りつきのマスクや、メイクが崩れにくいマスクも販売されていますので、そういった商品をチェックしてみても良いですね。

◎ほんのりハーブが香るマスク

>>購入はこちら

また、販売業や営業など、仕事柄マスクが出来ないという方にはこちらの”口元・口内にふきかけるマスク”を使用してみてはいかがでしょうか。

◎アレルシャット ウイルス イオンでブロック 160回分

>>購入はこちら

◎ワイズ パンデノン

>>購入はこちら

手洗い、うがい

5822575a9196bd55b7300bceafc510c2_s
こちらもド定番の風邪対策、手洗い・うがい。
社会人の方は、会社に着いたらまず行っても良いくらいでしょう。
と言うのも、人混みの中公共交通機関を使って出勤する社会人の方は、大量のウイルスに触れているからです。
モノについてウイルスは2時間は生きているとの情報があります。電車のつり革やバスの座席などにも生きたウイルスはいっぱいです。出社後、お昼前には手洗い・うがいをするよう心がけましょう。

その際うがい薬を使うと効果は抜群に上がります。緑茶を使うのも良いですね。
また、手洗いグッズを常にポーチの中に入れておくのもオススメですよ。

◎手ピカジェル お出かけホルダー付

>>購入はこちら

ご飯をしっかり食べる

bsCKL_hakumaiumai
簡単なことなのに、これを怠っている方も多いのではないでしょうか。
あなたの今日のお昼ご飯を思い浮かべてください。
カップラーメンや菓子パン、コンビニのおにぎりで済ましてはいませんか?
そのような食生活を続けていては絶対にいけませんよ。

食事は健康を保つためのファーストステップです。
適当な食生活は、体の冷えや疲れを増幅させ、瞬く間に風邪を引き起こします。
ちなみに風邪予防に良いとされる食べ物は、生姜・ネギ・根菜類です。
一日3回、しっかり食事を取るよう心がけましょう。

脱ぎ着をきちんとする

bsN825_mahura-jyosi
こちらも簡単なことなのに、面倒がって行っていない人も多いかもしれませんね。
外に出るときは上着をはおり、部屋に入ったら上着を脱ぐ。
体温調節をきちんと行うようにしましょう。
面倒だからといって、コートを着っぱなしにしたり、屋外なのに何も羽織らないなんてことはしてはいけませんよ。

少しの工夫で効果大の風邪予防

鼻・口元に手を置かない

31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_s
デスクワークの方に多いかもしれませんね。
頬杖をついたり、癖で鼻・口元に手をやったりするという方、いませんか?

ウイルスは、鼻や口から体内に運び込まれます。
前述したとおり、手にはウイルスがたくさん付いているのですが、そんな手を鼻・口に持っていってやっては、ウイルスに体に入れ!と言っているようなものです。
極力、手を顔より上に近づけないよう心がけましょう。

緑茶を飲む

18ebdc0e3cf009111c9e8ad152d1c4de_s
適度に水分をとることは風邪予防として大切です。
そして摂取する水分は緑茶にすることを強くオススメします。なぜなら、緑茶には「カテキン」成分が豊富に含まれています。

お茶の渋み成分「カテキン」には、抗菌・殺菌作用があるのです。
風邪やインフルエンザ対策として効果があるとされています。一日1杯でもかまいません。
喉が渇いたら緑茶を飲むよう心がけましょう。

出来るならやっておきたい社内環境の改善

定期的に換気する

bsPP_onajiyounamadonobiru
やはり換気は大事です。
締め切った空間の中にずっといては、風邪菌は外へ出て行かず、どんどん蓄積されていきます。
きちんと換気をして、綺麗で新鮮な空気を室内に取り込みましょう。

加湿器を置く

乾燥は風邪菌の大好物。ウイルスの居心地良い住みかを取っ払うには湿度をあげるのが良いです。
東京都福祉保健局のレポートによると、「温度22℃、相対湿度20%では60%以上が生存していますが、相対
湿度50%ではほとんど生存できない」という報告がされています。
加湿器などを使って、湿度を50%程度に保てるよう工夫しましょう。

>>購入はこちら

職場上、もし加湿器を使うことができないならば、観葉植物を置いたり、濡れタオルを近くに置いたり、マスクをしたりするのも良いですね。
湿度を上げて、風邪菌をやっつけてしまいましょう!

まとめ

bsPAK86_asacyun20140125
今回ご紹介した方法は、単純ですが風邪対策として非常に効果的です。是非積極的に風邪対策・予防を行ってください。

万が一仕事中、具合が悪い・いつもと調子が違うなどと感じたら、残業をしない、ゆっくり休むなどして自分を休憩させてあげましょう。
無理して風邪をこじらせて数日休むよりは、一日しっかり休んだほうが良いです。
くれぐれも無理をしないようにしてください。

自分の体調管理をしっかり行うことも、社会人の役目です。
社内でできる風邪対策をしっかりと行い、元気に過ごしましょう。

2856 PV
CATEGORY :

よく読まれている記事